Loading...

Loading...

製品情報

HMGB1測定試薬

研究用試薬

品名 HMGB1 ELISA Kit Exp
統一商品コード 326078738
規格 96回
貯蔵方法 2~8℃保存
有効期間 1年間

使用目的

  • ヒト、ウシ、ブタ、ウサギ、ウマ、マウスの血清・血漿や、細胞培養上清、脳脊髄液、気管支肺胞洗浄液(BALF)中のHMGB1濃度の測定。
  • 本品は研究用試薬です。診断目的には使用できません。
  • ご使用に際しては使用説明書をよくお読みください。

キットの構成

抗体結合プレート 8ウェル×12本
標識抗体(凍結乾燥品) 12mL用×1本
標準品 3mL×1本
陽性コントロール 3mL×1本
検体希釈液 100mL×1本
標識抗体溶解液 12mL×1本
発色液A 6mL×1本
発色液B 6mL×1本
反応停止液 12mL×1本
5倍濃縮洗浄液 100mL×2本
プレートシール 2枚

キットの特長

  • 総反応時間は3時間20分です。
  • 標準品、陽性コントロールが液状です。
  • 多点検量・2点検量が選択できます。
  • HMGB1と高い相動性を持つHMGB2の影響をほとんど受けません。
  • ヒト、ウシ、ブタ、ウサギ、ウマ、マウスのHMGB1を測定できます。
  • 対象試料は、血清、血漿(クエン酸、EDTA)、細胞培養上清、脳脊髄液(CSF)、気管支肺胞洗浄液(BALF)です。

測定原理

本品は、サンドウィッチ酵素免疫測定法(ELISA;enzyme-linked immunosorbent assay)によるHMGB1定量測定試薬です。 抗HMGB1モノクローナル抗体を結合させた固相ウェルに検体を加え、検体中のHMGB1を抗体と特異的に結合させます。 次に標識した抗HMGB1,2 モノクローナル抗体を加え、抗原抗体複合体を形成させます。この複合体に発色剤を加えて発色させます。
発色停止後、450 nmの吸光度を測定します。

測定手順

一次反応:
抗HMGB1抗体を結合させた固相ウェルに希釈検体を加え、検体中のHMGB1を固相化抗体と特異的に結合補足させます。
二次反応:
次に標識抗体液を加えて、抗原抗体複合体を形成させます。
発色反応:
この複合体に発色剤を加えて青色の呈色反応をさせます。
次に反応停止液を加えて反応を停止させ、青色から黄色へ変色させます。
測定:
その後、450nmにおける吸光度を測定します。得られる吸光度は、検体中のHMGB1量を反映しているので、その吸光度を標準液の吸光度と対比することにより検体中のHMGB1濃度を測定します。

測定のフローチャート

(多点検量の場合)
標準液の希釈系列作成(表1参照)
陽性コントロール
検体
(各41倍希釈)
(2点検量の場合)
標準液
陽性コントロール
検体
(各41倍希釈)
検体希釈液
希釈標準液、
希釈陽性コントロール、
希釈検体
分注(各100 µL/ウェル)

37℃で2時間インキュベート

洗浄(5回)
標準抗体液の分注(100 µL/ウェル)

25℃で1時間インキュベート

洗浄(5回)

洗浄開始後5分以内

発色試薬の分注(各100 µL/ウェル)

18~28℃・遮光で20分間インキュベート

反応停止液の分注(100 µL/ウェル)

分注後60分以内

吸光度の測定(450nm)

測定仕様

使用目的 試料中HMGB1の定量 (研究用試薬)
測定対象 HMGB1
測定方法 サンドイッチELISA
固相化抗体 モノクローナル抗体
標識抗体 HRP標識モノクローナル抗体
対象検体 ヒト、ウシ、ブタ、ウサギ、ウマ、マウスの血清、血漿(EDTA、クエン酸)、細胞培養上清液、、脳脊髄液、気管支肺胞洗浄液(BALF)
検量線範囲 1~80 ng/mL
検出限界 1 ng/mL
一次反応 37℃ 2時間
二次反応 25℃ 1時間
特異性 HMGB2との交差反応性 < 10%

製品に関するお問い合わせ先

株式会社シノテスト カスタマーサポート

  • TEL:0120-66-1141
  • FAX:042-753-1892

HMGB_info@shino-test.co.jp

受託検査に関するお問い合わせ先

株式会社シノテスト サイエンス・ラボ

  • TEL:042-718-3027
  • FAX:042-753-7995

ssl@ssl-inc.co.jp

https://www.ssl-inc.co.jp/

HMGB1受託検査のご案内

弊社内の登録衛生検査所 シノテスト サイエンス・ラボ(SSL)にて、HMGB1受託検査( HMGB1 ELISA Kit Ⅱを使用)を実施しております。
お客様の検体を検査することで、HMGB1研究をサポートさせていただいております。1検体から受託しており、お気軽にご相談ください。